魔力の代償【単話】[きろめ]


きろめキルタイムコミュニケーション
2016年12月17日
魔法騎士士官学校の主席として絶好調の剣技を披露するエリー。
だが、彼女の強さには秘密があった。
魔力を与えてくれる魔法生物の鎧を密かに着ていたのだ。
そんな彼女にある日突然、魔法の鎧が牙を剥く。
鎧の内側から敏感な突起を扱きあげられて悶絶絶頂を極め、
びしょ濡れになった膣を触手へと変容した鎧に突かれまくるはめに。
乳房と局部だけを曝け出した恥ずかしい鎧姿で
爆乳化された乳房を揉み搾られながら種付けをされ、
エリーの理性は悦楽で塗りつぶされていくのだった。

※『二次元コミックマガジン触手鎧に全身を犯され無限絶頂!Vol.4』に掲載されている作品です。