下町ベースボール・ラプソディー(1)[沼ちよ子]


沼ちよ子ロマンチカ出版
2016年10月07日
「最後に俺と勝負してくれませんか?」

上京した大学生・健太郎が足繁く通う銭湯・つるのゆ。
商店街の人たちにも愛されている、昔ながらの温もりが感じられる場所だった。
そんなある日、突然つるのゆが隣町のスーパー銭湯と草野球対決をすることになる。
なんとこの勝負に負けたら、つるのゆが買収・建て替えられることに!?
健太郎は助っ人をお願いされるが、あるトラウマから参加を断ってしまい…
そして運命の大会当日を迎える!